カードローンの借り換えとは?~意外と知らない2つの借り換え方式~

借り換えについて

カードローンの借り換えとは、低金利だったり好条件でメリットのあるカードローン・サービスを利用して借り換えを行うこと。ここまでは説明不要でしょう。

では、2つの借り換え方式があることはご存知でしょうか?一つは単純により金利が安いカードローンに乗り換えること。もう一つは複数のカードローンサービスを使っている方が一つのカードローンサービスに借入をまとめる方式です。こちらはよく「おまとめローン」という言い方をしますね。

(1)乗り換え型のカードローン借り換えのメリット
 現在支払い中のローンをいったん一括完済し、好条件でメリットのある会社の提供するローンサービスを通して返済を行っていくこの方式では、月々の返済額や完済総額を軽減できるというメリットが生まれます。

(2)おまとめ型のカードローン借り換えのメリット

 複数のローンを返済中の方が、低金利だったり好条件でメリットのあるカードローンを利用して借り換えを行うとします。条件もさることながらローンを1本化することで返済利息の軽減もできますので、月々の返済負荷も軽減されるというメリットがあります。また、支払がまとめることで返済日の忘れや煩わしい手間が掛からないというにも魅力です。

銀行で借り換える?消費者金融で借り換える?

カードローンの借り換えをする上で重要なのは借り換え先を銀行カードローンにするか?消費者金融カードローンにするかを選ぶことです。それぞれのメリット、デメリットがあるますが、ここで前述した「単純な乗り換えなのか?」「複数のおまとめなのか?」が関係してきます。

銀行は総量規制対象外ですので、借り換えを行う方の殆どが、まずは銀行カードローンの申し込みを検討されると思います。力のある大手銀行の提供するカードローンは高額な融資を行うことも可能ですし、高額融資になるほど返済利息もかなり低く設定されていますので、借り換えをしても十分にメリットが生まれます。しかし、それは審査にパスができればの話です。そのため審査の前にここでお話する鉄則を念頭に置いておくことが大切です。

(1)単純な乗り換えならば、銀行カードローンの申込みがおすすめ

 銀行カードローンは消費者金融系のカードローンと比べて、金利が圧倒的に安いです。ただし、銀行カードローンは銀行と保証会社の両方の審査をパスしなければなりませんので、消費者金融会社や信販会社の審査よりも厳しい審査となっています。 また、借り換えの為の高額融資を希望する場合には、更に厳しい審査が予想されます。もしもあなたが1社からの借入のみをしている状況であれば、複数のカードローンサービスを利用している方と比べて他社銀行カードローンの申込みがしやすくなります。また総量規制の対象外なので、年収の3分の1までしか借入できないという縛りを受けません。

(2)おまとめをするなら、消費者金融系カードローンの申込みが鉄則

 複数のカードローンサービスを使っている場合は審査がとても厳しくなります。そのため、もし複数のカードローンサービスやキャッシングサービスを使っているという場合は、消費者金融系カードローンへの申込みを原則として考えると良いです。消費者金融なら特にプロミスがおすすめ。現在は三井住友銀行参加のSMBCコンシューマーファイナンスの運営であり、金利も安い。無利息サービスもやっているので金利は実質下がります。もう一社おすすめを挙げるとアコム。アコムは現在、三菱UFJフィナンシャル・グループの参加であり、消費者金融のイメージが強いですがプロミス同様信頼性は高いです。

(3)おまとめで銀行にこだわるなら「おまとめローンサービス」をやっている新興の銀行を選ぶ

  ちなみに、もしも銀行への申込みにこだわるのであれば、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行を始めとしたメガバンクは審査が厳しいので「楽天銀行カードローン」や「東京スター銀行」など、新興の銀行でおまとめローンサービスを行っている銀行への申込みをしましょう。


総量規制の例外措置について~消費者金融ではおまとめできない金額という方へ朗報~

通常、消費者金融会社で個人利用目的の為にカードローン・サービスを利用する際には、総量規制の対象となりますので、年収の3分の1を超える高額融資を受けることはできません。

しかし、この総量規制にも例外貸付措置があり、借り換えのローンを行う目的で利用する場合には、年収の3分の1を超える高額融資を受けることが可能となります。 この措置に該当するためには、以下の3つの条件の全てに該当する必要があります。

(1)借り換えを行う予定のカードローンの方が、返済中のローンよりも返済利息が低いこと。

(2)追加で担保や保証人を要しないこと。

(3)この措置で融資されたお金の全ては、借り換えで行う返済のみの利用に限定されること。


まとめ

いかがでしたでしょうか?カードローンの借り換えでは多くの方がおまとめカードローンを求められていると思います。カードローンのおまとめであれば、総量規制の例外が適用されることがあるので消費者金融系のカードローンであっても対応できることが十分にあります。

審査の面を考えると消費者金融カードローンがおすすめですね。特に無料のポイントサービスに申し込むことで30日間無利息のサービスを受けられるプロミスが借り換えカードローンでは第一候補と言えるでしょう。

それから次におまとめカードローンサービスを提供している東京スター銀行カードローン、楽天銀行カードローンがおすすめですね。もちろん総量規制の対象外です。ご自身の状況に応じてカードローンサービスは選ぶようにしましょう。


借り換えカードローンのおすすめランキングベスト3


No.1プロミスカードローン当日振込可!30日間無利息サービスも!

プロミスカードローン

30日間の無利息サービスと審査の厳しい銀行カードローンとの比較を考えると、借り換えには最もおすすめと言えるカードローンサービスです。

金利 借入上限 特記事項 評価
4.5%~17.8% 500万円 当日振込可
30日間無利息
★★★★★

No.2ダイレクトワン するが銀行 即日審査、即日融資可、電話一本借入れサービス!

ダイレクトワン するが銀行

全国対応でかつ提携先コンビニATM、各種銀行も大変多く、サービスの利用環境は非常に整っています。

金利 借入上限 特記事項 評価
4.9%~20.0% 300万円 全国対応
即日融資
★★★★★

No.3オリックス銀行カードローン低金利、金利3.0%~!!

オリックス銀行カードローン

数あるカードローンの中でも、人気が高く、口コミサイトやランキングサイト等でも「オススメ」として取り上げられることの多いカードローンです。

金利 借入上限 特記事項 評価
3.0%~17.8% 800万円   ★★★★
xxx