低金利合戦が激化する銀行系カードローン

金利について

利用者にしてみれば嬉しいことですが、銀行が提供するカードローン・サービスは、返済時の金利を下げる争いが激化しているようで、最近では、返済金利の下限金利の値の争いから、上限金利の値の争いへと移ってきているようです。

銀行が提供するカードローン・サービスの返済金利の平均は、下限金利の値の平均が、4パーセント台周辺で、上限金利の値の平均は、14パーセント台であるところが多かったのですが、最近では、この最高値の平均値が下がっていく傾向にあり、上限金利の値が10パーセントを切っているところも少なくありません。

借り入れ額に応じて決定される返済金利

返済の金利は、借入額に応じて設定されます。 一般的には、少額の借り入れが最も高い返済金利となり、以降、借入れ額の増大に応じて、返済金利も減少していきます。

巷のCMなどでは、下限金利の値の返済金利の低さをうたっているものばかりですが、実際には、その数値の返済金利に該当する高額融資を受ける人ばかりではありません。 自分が借り入れる予定額の返済金利を、しっかり他社と比較する必要があります。

なかには、期間限定などの条件付きで、返済金利が、0パーセントになるサービスやキャンペーン提供を行っているところもありますので、計画的な借り入れで、この特典を最大限に利用するのもよいでしょう。

低金利の落とし穴について

かなり低い返済金利で高額の融資を受けることができたとしても、返済回数が非常に多くなってしまうことが予想される場合には、返済方式にも気をつける必要があります。

特に返済方式にリボルビング方式の支払い方が組み込まれている場合は、元金がなかなか減らない返済方式でありながら、返済利息金額も不透明でわかりずらいので、返済シミュレーションを事前に行って、実際に完済したときの返済総額を必ず見積もってから、他社との比較をするようにしましょう。 場合によっては、少々、返済金利が高めの他社のカードローン・サービスの方が、返済方式の違いによって、最終的に完済できたときの返済総額が、割安であることもあるので、十分に考慮する必要があります。

No.1プロミスカードローン当日振込可!30日間無利息サービスも!

プロミスカードローン

下限金利が高め、上限金利が割安なプロミスカードローンは少額の融資を必要に応じていつでも受けたい方におすすめです。

金利 借入上限 特記事項 評価
4.5%~17.8% 500万円 当日振込可
30日間無利息
★★★★★

No.2ダイレクトワン するが銀行 即日審査、即日融資可、電話一本借入れサービス!

ダイレクトワン するが銀行

全国対応でかつ提携先コンビニATM、各種銀行も大変多く、サービスの利用環境は非常に整っています。

金利 借入上限 特記事項 評価
4.9%~20.0% 300万円 全国対応
即日融資
★★★★★

No.3オリックス銀行カードローン低金利、金利3.0%~!!

オリックス銀行カードローン

数あるカードローンの中でも、人気が高く、口コミサイトやランキングサイト等でも「オススメ」として取り上げられることの多いカードローンです。

金利 借入上限 特記事項 評価
3.0%~17.8% 800万円   ★★★★
xxx